エアコンの取外し工事の料金の相場とは

エアコンの標準取り外し工事の相場とは

標準設置されているエアコンの取り外しの相場は4,000円~8,000円ほどです。

上記相場は、そのエアコンをまた使用する前提で、冷媒ガスの回収から、配管取り外し、エアコン取り外しまで丁寧に作業する内容です。(廃棄処分の場合については後述します。)

「ある特定の近隣住民のお客様なら3,000円、その他は+出張費2,000円」というような設定をしている業者も中にはいます。

また、エアコンの取り外しは取り付けほど個人差は出ないので安いからといって疑う心配もほとんどないように思います。
しかし、引越し会社やリサイクルショップで少し研修を受けた人やネット情報だけを参考にしているような人も稀におり、そのような人たちが取り外すと最悪、再度取り付けできない状態(修理が必要)になってしまうので注意しましょう。

ちなみに「エアコン 取り外し 〇〇(地名)」で検索すればその地域のエアコン工事業者がヒットします。

下の写真のような設置状況を標準設置といいます。

室外機が特殊設置の場合は追加費用がかかる。

室外機の特殊設置とは、

室内機と室外機が異階設置。

追加相場3,000円~6,000円。※状況により大きく異なる場合あり

公団(天)吊り。

追加相場3,000円~6,000円。

屋根上設置

追加相場3,000円~6,000円。※状況により大きく異なる場合あり

壁面設置

追加相場3,000円~6,000円。※状況により大きく異なる場合あり

また、室外機の特殊設置時の追加費用以外にも、「配管カバー取り外しは別途1,000円」「隠蔽配管時は別途2,000円」など細かく料金設定している業者もいますので、現場状況を確認のうえ問合せ時にしっかり伝えましょう。

捨てるエアコンなら無料で取り外し・回収をしてくれる業者がいる。

そのエアコンの廃棄処分を考えている方に朗報?です。無料で取り外し、回収処分までやってくれる業者が存在します。

なぜ、無料なのか。そのエアコンは資源として海外で売れるからです。修理すれば使えるエアコンがたくさんあるのだそうです。

注意点として、そのような(廃品回収)業者はエアコン工事を専門にしているわけではありません。冷媒ガスを放出した取り外しや配管穴の処理はしないなどテキトーな方もいるようです。

「せめて丁寧に工事してほしい!」という方は、それこそ、エアコン工事業者に依頼したほうがよいと思います。個人業者なら取り外し工賃のみで回収無料といったところや、回収したエアコンが売れる分、通常の取り外し工賃より安くやってくれる専門業者もいます。※その地域によって異なる場合もあります。

家電量販店などの販売店に取り外し・引き取り回収を依頼するより、個人業者に依頼した方が安いです。そのようなエアコン工事業者を見つけるのはなかなか面倒かもしれませんが、おすすめです。

取り外し工事を専門業者に依頼すべき理由。

エアコンの取り外し工事は取り付け工事ほど知識や経験がなくても可能です。また、ネット上にはその方法も多くあります。

そのため、DIYでやろうとする方もいらっしゃいますが、「配管が外れないから切ってしまった」、「室内機が外れない」などネット情報だけではどん詰まってしまったお客様が多くいます。不要エアコンならまだいいかもしれませんが、まだ買って数年のエアコンを壊してしまったら業者に依頼したとき以上の修理費用が必要になるかもしれません。

またやはりエアコンは重いので素人が取り外すのは危険ということがあります。

関連記事

  1. エアコンの取り付けを素人ができるのか?プロがお答えします

  2. エアコンの取付工事の料金の相場をお教えします

  3. エアコンを購入するときに工事費別にして自分で工事業者を探すメ…

  4. エアコン工事業者を選ぶときに気をつけるとよいこと

  5. エアコンの取付など、工事するさいに知っておきたい知識集

  6. 取付け・取外し・移設など、エアコン工事の前に確認しておくべき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。